プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/06/06 (Mon) 09:30
バミューダ

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、マーメイドアイドルグループ「PR♥ISM」の新たな3人組ユニット!
「BN-PR♥ISM エメラル」「BN-PR♥ISM ガーネット」「BN-PR♥ISM サファイア」をご紹介!

『綺羅の歌姫』で登場した「PR♥ISM」は、リミットブレイクを中心にした戦略を持つ《バミューダ△》。
新たに登場した、その名も「BN(ブランニュー)」の3人組も、もちろんその戦略を強化してくれるぞ!

センターの「BN-PR♥ISM ガーネット」は、リミットブレイク4を満たせばアタック時に味方をコール!
「PR♥ISM-P プリンセス・ケルト」で手札に戻した味方を再びコールすれば、連続アタックが可能だ。
しかしこの能力の真骨頂は、リミットブレイク5――アルティメットブレイクで発揮される!
追加でドライブチェックを得て、トリプルドライブ!!!が可能なのだ!

「BN-PR♥ISM エメラル」は、バトル中に手札に戻された時に能力発動!
「PR♥ISM」の味方を2体手札に戻し、さらに味方1体をパワーアップ!
先ほどご紹介した「プリンセス・ケルト」で手札に戻れば、「ガーネット」のリミットブレイク&連続アタックの準備が整うぞ。

「BN-PR♥ISM サファイア」は、「PR♥ISM」の新たなファーストヴァンガード!
グレード3以上の「PR♥ISM」ユニットがライドまたはストライドした時、味方を1体手札に戻すぞ。
ライドとストライドを連続して行えれば、一気に2体の味方を手札に戻せる!
「手札に戻された時」の能力を組み合わせて、強力なアタックを繰り出そう!

『祝福の歌姫』では、「BN-PR♥ISM」をさらに輝かせる、眩しいくらいのアイドルが存在する。
その情報も楽しみに待っていて欲しい!

「ガーネット」には、ウェディングドレス姿のSPも存在だ!
スポンサーサイト

2016/04/18 (Mon) 05:04
今日のカード


ヴァンガード開発部からの一言!!

『ファイターズコレクション2016』の発売まで、あと2週間!
今日のカードは《シャドウパラディン》のGガーディアン「暗黒騎士 ルードヴィーク」をご紹介!

「暗黒騎士 ルードヴィーク」は、他のGガーディアンとは異なり、
自身のシールドを20000に上げる能力を持たないタイプのGガーディアン。
その代わり、リアガードの味方をガーディアンに移動させ、ガーディアンとして使役するのだ!

「黒翼のソードブレイカー」など、能力を使った後のリアガードをガーディアンとして使えるほか、
ファーストヴァンガードを移動させれば、合計のシールドは25000になるぞ。
なお、これは手札から(G)にコールするわけではないので、例えば《サイレント・トム》などのアタックに対しても能力は使えるのだ。

実質的にリアガード1体をコストのように退却させる必要はあるが、上手く使えば強力なガードが可能。
ややテクニカルな能力だが、上手く使いこなして欲しい!



Gガーディアンとは?

「Gガーディアン」とは、2016年4月30日(土)から使用可能になる、防御型のGユニット!
条件を満たせば、Gゾーンからガーディアンサークルに現れて、相手のアタックから身を守ってくれるのだ。
使い方は簡単!
相手がアタックしたときに、

(1) お互いのヴァンガードのグレードが3以上
(2) 手札から【ヒールトリガー】を1枚捨てる

この条件とコストで、GゾーンのGユニットを1枚選び、ガーディアンサークルにコールだ!
ただし、Gゾーンに4枚以上のGガーディアンが表になっているときには使えないので、注意しよう。
詳しくはこちらをチェック!

Gガーディアンの登場に合わせて、同じく2016年4月30日(土)から、Gゾーンの最大枚数が16枚に増加するぞ!
新たにGガーディアンを入れてもよし、これまで使えなかったGユニットを追加してもよし。
戦略の幅が広がり、ファイトはますます進化する!

2016/04/05 (Tue) 06:02
ライトエレメント アグリーム





ヴァンガード開発部からの一言!!

いよいよ、Gガーディアンが始動する!
まずは4月8日(金)発売の『月刊ブシロード』付録のGガーディアン「ライトエレメント アグリーム」をご紹介!
Gガーディアンが大会などで使用できるのは『ファイターズコレクション2016』が発売する4月30日(土)から。
それまでに、お友達とのファイトで「Gガーディアン」を体験してみよう!

※大ヴァンガ祭のファイトイベントの一部では使用できませんので、各ファイトイベントの詳細をご確認ください。

Gガーディアンは、基本的には2つの条件とコストが揃ったときに使える!

(1) お互いのヴァンガードがグレード3以上。
(2) アタックされた時に、手札から【ヒールトリガー】を捨てる!

この条件とコストを満たせば、Gゾーンから強力なガーディアンが現れるぞ!
ただし、Gゾーンで表になっているGガーディアンが4枚以上になるとコールできないので注意しよう。(とはいえ、通常はヒールトリガーが4枚しか使えないので、あまり気にしなくてもOKだ)
詳細なルールやQ&Aは、「Gガーディアン特設ページ」も確認しよう!
「ライトエレメント アグリーム」の場合は、登場時に手札を交換できるオマケ付きだ。

また、4月30日(土)からは、Gゾーンが8枚から16枚に拡大される!
Gガーディアンだけではなく、いろいろなGユニットが使えるようになり、戦略が広がるぞ。
これまで入れられなかったGユニットを、いろいろ試すこともできるぞ!

Gガーディアンの登場で、ファイトはさらに進化する!
例えば、Gガーディアンを使った後は、Gゾーンに表で戻る。
Gゾーンの表のGユニットなので、GBでカウントすることができるぞ。
つまり、GB2やGB3の能力が1ターン早く使えるようになるのだ。

4月30日(土)に発売する『ファイターズコレクション2016』には、全クラン(※)のGガーディアンが収録される!
「今日のカード」や「週刊ヴァンガ情報局」でも紹介するので、忘れずにチェックしよう!

※エトランジェと刀剣乱舞を除き、クレイエレメンタルを含む25クランです。

新たなる“超越”システム

惑星クレイの各地で発生した“超越”のメカニズムを解析・改良し、
ある程度の魔力と適性を持つ者であれば、一時的にその力を行使できる魔法システムが開発された。
いわば“簡易版超越”とも呼べるシステムではあるが、悪意を持った侵略や犯罪に転用されることを
予防するため、術者に攻撃の意志がある時には発動しないよう、システムにはロックが施されている。
術者と召喚される対象には「危機や試練を乗り越えようとする意志」という、精神的な同調が必要になる。
忍耐や生存への意志が同調の鍵になるため、攻撃の意志を持った瞬間に精神の同調が途切れてしまうのだ。
なお、このシステムは現在“ギアクロニクル”の使者によって各国へ伝え広められている。

2016/04/03 (Sun) 23:58
今日のカード

ヴァンガード開発部からの一言!!

今月末は、いよいよ「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016 」が開催!
改めて、当日に販売される『バミュフェス♪♪入賞 PRカード&グッズセット』をご紹介!
『歌姫の学園』の発売記念に開催された「バミュフェス」で上位入賞を果たした3人の歌姫が、グッズ&カード化!
ミニスリーブ、デッキケース、ラバープレイマットに加えて、RRR仕様のカードが4枚ついてくるぞ!

「Duo 空前絶後の妹 メーア」は、「Duo 理想の妹 メーア」と「Duo 永遠の妹 メーア」のコンボを支えるサポートタイプのGユニット。
ブレイクライドを絡めたヴァンガードの連続アタックを決めやすくなるので、キミの「メーア」デッキがパワーアップだ!

「夢への階段 シズク」は、グレード0、グレード1とパワーアップを続ける「シズク」の、グレード2の姿。
「とびきりの新入生 シズク」たちの能力で手札に加えたグレード3を有効活用できるほか、
自身も「山札の上から5枚を見て、グレード3を手札に加える」というシズクらしい能力を備えたアタッカーだ。

そして「華踊る綺羅星 オリヴィア」は、『歌姫の学園』で登場した切り札「学園の綺羅星 オリヴィア」と組み合わせるグレード3!
異なる名前のリアガードを展開することで真価を発揮する「学園の綺羅星 オリヴィア」は、トリガーに様々なアイドルを投入するなどの工夫を凝らしたデッキ構築が主流。
今回は、そのデッキ構築をさらに後押しする能力になっているぞ。
どんなメンバーでデッキを構築(プロデュース)するか、ファイターの腕が試される1枚だ!

「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」への入場には、入場券が必要だ。
忘れずにゲットして、大イベントを楽しもう!

2016/03/08 (Tue) 21:52
今日のカード

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日ご紹介するのは、3月25日(金)に同時発売する
『カードファイト!! ヴァンガード』と『ヴァンガードG ストライドジェネレーション』コミックスに
付録されているPRカード「レーブンヘアードエイゼル」と「エキサイトバトルシスター じぇらーと」だ!

「レーブンヘアードエイゼル」は、自分のダメージが5の時にライドすることで、強力なパワーと、
そのターン中、グレード1以外でのガードを封じる決定力を得る!
直後にストライドした場合、パワー+10000は引き継がれないが、ガード制限は有効なまま。
また、リアガードのアタックもグレード0でガードできなくなるので、非常に決定力のあるユニットだ!
ピンチのときにのみ発動する能力なので、ここぞという場面でライドして、一発逆転を狙おう!

「エキサイトバトルシスター じぇらーと」は、自身を含めた「バトルシスター」の味方の数だけ山札を見て、
その中から1枚を手札に加える能力を持つGユニット!
1回目のストライドから能力を発揮でき、味方が多ければ多いほど選択肢が増えて有利になるぞ。
状況に応じてアタッカーや「守護者」など、必要なカードを手札に加えよう。
「バトルシスター」デッキではとても使いやすいGユニットだ。
今日は「じぇらーと」のユニット設定(原案・平和ライチ先生)も公開するぞ!

なお、呪縛されているリアガードは「ユニット」として扱わないので、カウントできないので注意しよう。
また、Gユニットの下に置かれている「ハーツ」も、「ユニット」としては扱わないぞ。
レギオンした状態からストライドしても、ユニットとしてカウントできるのは、ヴァンガードの「じぇらーと」1枚だけなので覚えておこう。
とはいえ、ヒットに関わらず、最大6枚の中から1枚を選択できるので、強力な能力には変わりないぞ。

「10」巻と「1」巻のコミックスの帯についている応募券を送ることで、それぞれのPRカードの特別バージョンが「101」名に当たる
「コミックス同時購入101キャンペーン」もあるので、ぜひチェックしてみよう!

※コミックスの発売日が間違っておりました。正しくは3月25日(金)です。お詫びして、訂正いたします。



ユニット設定

エキサイトバトルシスター じぇらーと
未来の“オラクルシンクタンク”に所属するエージェントの一人。
「兵器と生体の融合実験」の被験者であり、金属製の翼を模した兵器「機械仕掛けの天使(アンゲルス・エクス・マキナ)」を自らの体と融合させている。
精神が同調したじぇらーとの意志によって自由に空中を舞い、鋼鉄の羽根の刃が嵐となって相手を切り裂く。
生体融合が実験中ということもあり、予備武器としてのガトリングも存在していたが、滅多に使われることはなかった。

実験は成功と思われたが、兵器と生体の同調率が上がるにつれ、羽根を分離する際にじぇらーとの身体に痛みを伴うようになった。
原因は不明だが、じぇらーとの意志を超えて翼が暴走する事故も確認されている。
未来の世界から、超越現象によって現れたじぇらーとと翼……彼女たちの未来がどうなるのか、現時点では知る由もない。

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。