プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/09 (Thu) 00:21
封竜 カルゼ

vgd_today1201015.jpg



ユニット設定
侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 大地に流れる気の奔流「龍脈」の力を己が物にしようと企んだが、流れ込む力を抑えきれずに暴走し、“かげろう”の将に捕らえられたという過去を持つ。 漆黒の外殻には暴走の名残で、決して癒えない紋様のような裂傷が刻み込まれている。 今では身体を動かすのも億劫らしく、封印が緩和されたにも関わらず、「マグナ・プリズン」直上の入り口に門番の如く座り込んでいるという。 身一つに収まるはずもない強大な力を取り込もうとした浅はかなる罪竜。 しかし、その身体にはまだ恐るべき力の一部が残されている。 彼が腰を上げる時、解き放たれた力は如何様な形で振るわれるのだろうか。

【封竜】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。 地下深くに設けられた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。 現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により異なる。



<< 始まりの波紋 アレックス | ホーム | 抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。