プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/09 (Fri) 09:35
アモンの眷族 ロン・ジンリン / アモンの眷族 フウ・ジンリン




  
ユニット設定

虚無(ヴォイド)の力で「魔神」へと変貌した「アモン」の眷族。 反転する前より「アモン」に忠誠を誓っていた忠実なる部下。 互いに同郷の出だが、それ以外の関係性は不明。 数年前、それぞれ忍の修行の一環としてダークゾーンの地を踏んだが、自分達の知る魔力とは全く異質な力を持つ「アモン」に翻弄され、命を奪われかける。 しかし「闘気を具現化する」という自分には無い能力に興味を持った侯爵は、彼らの無様な姿をせせら笑いながらも、駒として傘下に加えたという。 時が経つにつれ、二人は徐々に侯爵の力に対する貪欲さを尊ぶようになり、主となったこの男が何処まで強くなるのか、唯それだけを考えるようになっていった。 そして、彼らは「魔神」へと変貌を遂げた主に眷族を増やし全土を掌握する事を進言し、最初の眷族として自らその身を捧げた。 力を欲した侯爵は力に魅入られ力を手に入れ、異質な力に支配された。 しかし、今の彼らにとっては主の変貌も些細な出来事の一つでしかなかった。 力に魅入られたのは侯爵だけでは無い。 暴虐を始める魔神の傍ら、己を失った獣が二匹、言もなく付き従う。

【眷族(けんぞく)】
高位魔族の刻印をその身に刻まれた者達の総称。 強大な力を持つ一部の魔族は己の血肉を媒介とした儀式を介し、他者の身体に自身を象徴する証を刻んで服従させる事ができる。 力の弱い者・意思の弱い者の中には儀式の対象となった事にすら気づけない者もいるという。 「強靭な精神力を得る」または「主以上の力を得る」、この二択以外に眷族化を破る術は存在しない。

<< 超次元ロボ ダイカイザー | ホーム | 次元ロボ ダイタイガー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。