プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/31 (Thu) 06:52
ドラゴニック・ガイアース

vgd_today130124.jpg







ユニット設定
原初の守護竜達の意志を受け継ぐ一族の戦士。 巨大な両腕の宝玉に、星の過去と未来の姿を映し出す事が出来ると言われている。 誕生した時から額から鼻先までを仮面に覆われており、如何な状況にあったとしても生涯この仮面をはずすことは無い。 何者も近寄る事すらできない封印された古代遺跡で、守護竜に連なる他の一族達と暮らしているが、クレイに危機が訪れた時のみその封を解き、地上に現れるという。 時には他者へ助言し、時には力を与える事もあるが、彼自身が戦いに身を晒す事は少ない。 それは戦を嫌っている訳でも、ましてや臆病という訳でもなく、残り数少ない一族の血を絶やさないよう慎重に徹しているだけなのである。 その身に宿すは正しく守護竜から受け継ぎし力。 「願わくば此の力、永久に解き放たれん事を」。 荒れ果てた遺跡で、誰に語り掛けるでもなく、竜は呟いた。

<< ベアダウン・サムラーイ | ホーム | プルート・ブラウクリューガー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。