プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/08 (Sun) 23:06
いまさらながら

◆2015年2月14日(土)より実施

▼ファイターズルール更新理由
公式大会におけるカード使用率及び大会結果を受け、新しいファイト環境を提供する為。

▼ファイターズルール新カード追加理由
指定カード(2枚までしかデッキに入れることができません)
・「カラミティタワー・ワイバーン」
ファイターズクライマックス2014地区大会および全国決勝大会において使用されたデッキにおいて採用率が高く、このカードを起点として【双闘】能力を繰り返し使用する動きが問題視されたため、指定カード入りとなりました。

○以下のカードは、指定カード入りを検討いたしましたが、今回の指定カード入りはいたしません。
・「ドラゴニック・オーバーロード “The X”」「探索者 シングセイバー・ドラゴン」
ファイターズクライマックス2014地区大会、全国決勝大会で使用されたデッキにおいて採用率が高いカードですが、現時点で構築可能なデッキタイプや、今後使用されることが予想されるデッキタイプを元に検討した結果、今回の指定カード入りはいたしません。
しかし、大ヴァンガ祭など今後の大会における使用率などによって、環境を固定化する大きな要因であると判断された場合は、指定カード入りする可能性があります。

<< クレヨン・タイガー | ホーム | 征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン >>

コメント

究極の夢の共演

初めまして、Rと言います。僕は、こういうリンクジョーカーとデリーダを倒すための夢の共演をした映画を考えました。
タイトル
グレイトバトル×うる星やつら+とあるシリーズ+うみねこ+スターオーシャン+ツバサクロニクル×ヴァンガード×Z/X×ローズガンズデイズ×アカメが斬る×ワるきゅーレ×グレイトバトル レジェンドオブアルティメットグレイトバトル

話しの流れ
友引町では、いつも通りあたるは、浮気して、ラムに電撃をお見舞いされてるところにツバサのシャオランと黒かねとフェイとモコナとばったり会う。シャオラン達は、うる星やつらのいろんなみんなと会い。竜之介は、シャオランと気があった。
そして、ラム逹とシャオラン逹は、この世界には、「ゼクス」という存在を知った。その時、次元の裂目が開いた。その奥には、リンクジョーカーとデリーダによって危機におちた地球と惑星グレイが見えた。シャオラン達は、弁天と竜之介と共にその世界に行った。
行く途中。弁天と竜之介は、シャオランと別々の世界にはぐれてしまう。シャオランとモコナは、スターオーシャンシリーズとワるきゅーレの世界。黒かねは、とあるシリーズとアカメが斬るの世界。フェイは。うみねこのなく頃にシリーズとローズガンズデイズの世界に飛ばされて、それぞれの世界のいろんな人と出会う。
弁天と竜之介の二人は、それと同じく、ヴァンガードの世界に来たZ/Xの飛鳥逹と出会う。そして、飛鳥達と共にアイチ達の所まで行った。そして、シャオラン達は、ラティ達とクロード達とフェイト達とワるきゅーレ逹と煉獄の七姉妹とシエスタ姉妹とアイゼルネ・ユングフラウと嘉音と朱志香とレオ逹と当麻達とアカメ逹と共に来て、この世界を救おうとする。
しかし、リンクジョーカーとデリーダのパワーで、苦戦する。四つの世界とクロウ国から、みんなは、見て、必死の応援をしている。竜之介達は、それでも諦めない気持ちが出て、クロウ国のサクラ姫自体から、届いたかのように記憶の羽根が全部出てきて、白の世界の冬眠状態の始まりの竜の力と共にヴァンガードの世界に行って、光りだした。
うみねことローズガンズデイズの世界から、ウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ、メダルヒーローシリーズ、超重星シリーズ、トミカヒーローシリーズ、その他の特撮ヒーロー、
とあるシリーズとアカメが斬るの世界から、タツノコヒーロー、アメリカのヒーロー、デビルマンや、セイクリットセブンとハイスクールD×Dいったアクションと変身ヒーローアニメとロックマンシリーズ、タイガー&バニーや、アクセルワールドや、デュカリオンといったハイテクで誕生したのとサイボーグと電脳世界のサイバーヒーロー、
スターオーシャンシリーズとワるきゅーレの世界から、ガンダムシリーズ、その他のリアルロボット、ダイナミックロボットアニメ、東映ロボットアニメ、勇者シリーズ、エルドランシリーズ、タイムボカンシリーズ、ガイナックスロボットアニメ、エドレンジャーや、ゼオライマーや、ラーゼフォンや、アスラクラインや、レイアースや、リューナイトといったその他のスーパーロボット
などの人々が大切にしていた思いを込もった玩具とトレカーとフィギュアが記憶の羽根と白の世界の始まりの竜の力に集まり、記憶の羽根と白の世界の始まりの竜の力が、コンパチヒーローとして、実体化させた(タイムボカンシリーズのメカとトランスフォーマーアニメイデットの様なロボットアニメと特撮の巨大ロボットとドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-とキリヲテリブレは、原作通り、大きいサイズのまま)。
そして、アイチは、櫂に苦戦して、アイチは、Яしたみんなを元に戻して、消したユニット達を返してと言ったげと、櫂とタクトとコウジとリンクジョーカー達とデリーダ達とヴォイドは、断って、意地悪した瞬間、実体化したコンパチヒーロー達は、Ωグレンディオスとゼヰールを含めてリンクジョーカーとデリーダのグレート0~3のユニットと幹部と強者と戦士を親玉ごと攻撃し次々と倒していった。
「おのれ!エンジェリックドラゴン!おのれ!別世界から来た者共!おのれ!コンパチヒーロー共!」と言った残ったΩグレンディオスとゼヰールを弁天と竜之介と飛鳥達とシャオラン達の勇気が集まり、誕生した今までない見たことない新しいコンパチヒーローは、竜之介との合体攻撃で、Ωグレンディオスとゼヰールを一撃の大ダメージを与え、コンパチヒーロー達と弁天飛鳥逹とシャオラン達の三つの世界の戦士達が一斉攻撃して、Ωグレンディオスとゼヰールは「何故だ!何故ヴォイドのクランがこんなやつらに!」と最後の言葉を残して、Ωグレンディオスとゼヰール倒した。
倒しあと、実体化したコンパチヒーロー達は、元に戻り、持ち主に戻り、記憶の羽根もサクラ姫に戻り始まりの竜も冬眠に戻った。ラム達は、竜之介達を迎えに来たか、目的を水の泡をされて、怒ったズダボロのコウジが、了子を人質に取り、銃を向けたが、弁天の銃がコウジに命中し、「おめえはもう負けたんだ。だから認めてやれ。」と言って、コウジは、倒れた。
そして、竜之介は、シャオラン達が別れの時に「今度は、お互い決闘しような。」と別れの言葉を言って、終わる。
という話しがいいです。
ちなみに登場した特撮ヒーローと変身ヒーローアニメとロボットアニメの作品数は、560作品です。たぶん、これから、新しいのが出ると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。