プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/16 (Thu) 22:52
伏魔忍鬼 カガミジシ

 






【ヴァンガード開発部からの一言!!】

本日ご紹介するのは、大ヴァンガ祭で発売となる『ファイターズコレクション2015』より
《むらくも》の分身戦略を強力にサポートする新たなGユニット「伏魔忍鬼 カガミジシ」!

味方のリアガードが登場した時、そのユニットと同名のユニットが他にいれば、登場したユニットのパワーを+2000し、
さらに後列からのアタックを可能にする!
「忍妖 オボロカート」などでコールした分身が、後列からの奇襲攻撃を仕掛けることができるのだ。
同名の味方がいればいいので、「隠密魔竜 カグラブルーム」で手札に戻した2枚のカードでも条件を満たせるぞ。

《むらくも》の分身戦略は、手札を使わずにアタックの回数を増やすことができるのが強力。
後列からのアタックが増えれば、その強さに磨きがかかるぞ。
さらに、5月29日(金)発売の『覇道竜星』でも《むらくも》が収録される。
期待していて欲しい!!

ちなみにこの「伏魔忍鬼 カガミジシ」は、大ヴァンガ祭に参上する謎のニンジャファイター(公認)が使用する予定だ。
進化した《むらくも》を体験したいファイターは、挑戦コーナーへGO!

4月19日まで開催! ご参加ありがとうございます!


【真凶・カガミジシ】
「古の鬼獅子よ、この時代で何を為そうと」
「愚問なり」

ドラゴンエンパイア東方。
さる山奥の峡谷で、超越現象の暴走が発生した。
制御不能に陥った過去の戦士、その名を“カガミジシ”。
帝国の歴史に名を残す謀反人である。

月を血で染めるかのように、カガミジシの凶行は三日三晩続いた。
ある者はその妖気に蝕まれ、ある者はその刃の前に倒れ、
またある者は抵抗の意志を失い、その行軍に加わった。

が、峡谷を渡す大橋の途中、一人の忍が彼を咎めた。

「鬼獅子よ、御主の事は聞き及んでおる……はるか昔、帝国へ謀反を起こした、と」
「ならば問うまでもなかろう」

背後に百の妖を従え、カガミジシは西、帝国の中心部を目指していた。

「左様か……ならばこの橋、通すわけには」

忍が刀に手をかけた刹那、カガミジシの剣がその首を一閃した。
かに見えた。

――ばさり。

剣を振り下ろしたまま、カガミジシは凍りついたように動きを止めた。
彼の真赤な髪が背後から斬って落とされ、橋をはらはらと紅に染める。

「通すわけには行かぬ。
 拙者は帝に仕える忍。謀反を見逃すわけには行かぬ」

変わらない口調で、その忍はつぶやいた。

「……く、く、く。なるほど。
 おぬし、名は」
「名はヤスイエ。人は看破の忍鬼と呼ぶ」

かくして、ドラゴンエンパイアで発生した暴走事件は鎮められた。
その後現れた“ギアクロニクル”の使者によってカガミジシは元の時代へと送り返された。
後の報告によれば犠牲者は百を超え、暴走事件の中でも類を見ない惨事であった。

ヤスイエが「超越」の担い手となる、数日前の出来事である。

<< 聖火の究極神器 デメテール | ホーム | メテオカイザー トライブルート >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。