プロフィール

渡辺GENJI

Author:渡辺GENJI
東海地方に住むヴァンガードプレイヤー
相互リンク大歓迎なのでお願いします。

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

ブロとも一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/07/27 (Mon) 22:58
今日のカード



ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、8月28日(金)発売の『討神魂撃(とうじんこんげき)』より、《シャドウパラディン》の2枚!
同じ能力を持った、2体の騎士をご紹介。

「屈強の騎士 グロヌ」は、リアガードにグレード1か0が登場したら、パワーアップ!
「怜悧(れいり)の騎士 コンヴァル」は、グレード0が登場したら、パワーアップ!
「撃退者」の名前ではなくGB1を条件とする「超克の撃退者 ルケア」「克己の撃退者 ラキア」と言えるような存在だ。
ストライドを軸とした《シャドウパラディン》は、グレード1以下のユニットをコールする手段を多く擁する。
例えば「グロヌ」がいる状態で「覇道竜 クラレットソード・ドラゴン」のストライドボーナスで、グレード1をコール!
さらに「闇夜の乙女 マーハ」で後列にグレード1をコールすれば、「グロヌ」のパワーは単体で15000に達する!

グレード0は「ハウルオウル」などの能力を持つトリガーや、「新鋭の騎士 ダヴィド」を複数投入するデッキなどではコールのチャンスが多いぞ。

味方をコールしてパワーを上げた強力なアタックと、味方を犠牲にしてパワーを上げた強力なアタックで、確実に相手を仕留めるのだ!

「屈強の騎士 グロヌ」「怜悧の騎士 コンヴァル」のユニット設定は『月刊ブシロード』に掲載するぞ。
「クラレットソード・ドラゴン」率いる《シャドウパラディン》が引き起こした、聖域全体を巻き込む戦いを描く「惑星クレイ物語」も、要チェックだ。

<< スチームファイター バリフ | ホーム | 毒槍怪神 パラスピアー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。